非常に興味深い映像!
こういうのを見ると、結局はテクノロジー云々というよりも、それによって人々の生活スタイルがどう変化するのか?という視点でジョブズは未来を見ていたんだろうな、というのが分かる気がします。
まさにそれは「VISION」であり、コンピュータの進化はそれを実現させるための手段でしかないということ。

一連のジョブズのプレゼンを思い返してみても、CPUが速くなりましたとか、前よりも薄くなりました、なんていう変化は極端に言えばどうでもよくて、その結果として目の前の日常がどう変わっていくのか?というようなワクワクする未来像を見る人のなかにイメージさせるものであったという気がします。