新しいiPadを導入して、改めてGoogleカレンダーと標準カレンダーの同期作業をしたのでメモ。
時々しかやらない作業で毎回忘れるので、ここにも残しておこうと思います。

基本設定

  1. 設定 > メール/連絡先/カレンダー > アカウントを追加… を選択
  2. Microsoft Exhange を選択
  3. 各項目を次の要領で入力して、[次へ]をタップ
    • メール: Gmailのアドレスを入力
    • ドメイン: 空欄のまま
    • ユーザ名: Gmailのアカウントを入力
    • パスワード: Gmailのパスワードを入力
  4. サーバーの項目が現れるので”m.google.com“と入力して、[次へ]をタップ
  5. カレンダーのスイッチをオンにする

Googleカレンダーで複数のカレンダーを使用している場合は、更に次の作業が必要です。

複数カレンダー使用時の追加設定

  1. iPadからSafariなどのブラウザで、”http://m.google.com/sync“へアクセス
  2. 未対応の端末です
    ・・・略・・・
    というページが表示されたら、下にある”言語を変更”をタップ
  3. 言語を選択のページが表示されるので、”English (US)”を選択
  4. Manage devicesのページが表示されるので、一覧画面で”iPad”を選択
  5. Settingsのページが表示されるので、
    My Calendarsの項目の中から、同期させたいカレンダーにチェック

これでGoogleカレンダーとiPadの標準カレンダーが同期してくれます。

Googleのヘルプページ

Apple 端末で Google Sync をセットアップする
同期させるカレンダーの選択