AdobeのAcrobatにはPDFの最適化というファイルサイズを圧縮してくれる機能がありますが、Macに標準搭載の”プレビュー”にも同様の機能がありました。

プレビューでPDFを圧縮する方法

  • プレビューで対象のPDFファイルを開く
  • ファイル > 別名で保存を選択
  • オプションの[Quartz フィルタ]で”Reduce File Size”を選択
プレビューでPDFのサイズを圧縮

プレビューでPDFのサイズを圧縮

ただし、標準のままだと圧縮率が高すぎてPDF内の画像部分が潰れてしまいました。
調べてみると、ColorSyncユーティリティで圧縮率をカスタマイズすることができます。

ColorSyncユーティリティで圧縮率のカスタマイズ

  • アプリケーション > ユーティリティ > ColorSyncユーティリティを起動
  • ウインドウのメニューの[フィルタ]を選択
  • [Reduce File Size]の右の矢印マークから”フィルタを複製”を実行する
  • 複製したフィルタの[イメージのサンプリング]の項目を任意の値に変更する
  • 複製したフィルタの[イメージの圧縮]の項目を任意の品質に設定する
圧縮率のカスタマイズ

圧縮率のカスタマイズ

たまにサイト更新の素材に何十メガもあるPDFファイルが送られてくるのですが、いつも持ち歩くMacBook AirにはAdobe製品を入れてなくて、出先での更新作業に苦労していました。
今後はこの方法で何とか対応できそうです。