iMac 21.5inch モニタの反射が...orz...

新しいiMacがやってきました!
27インチは流石に我が家には大きすぎるし…ということで、21.5インチです。
今回もアップルストア・オンラインでBTO。CPUを3.33GHz、メモリを8GBにしました。
キーボードはワイアードタイプのUSキー仕様です。

実は、今回ちょっとしたトラブル発生…なんと液晶画面の表示が少し右に傾いていたのです。
どういうことかと言うと、液晶ってよく見るとパネルの少し内側が有効範囲っていうか画面が光る部分ですよね。
その領域の水平が とれてれていなかったのです。左上の余白と右上の余白が1mmちょっとほど差がある。
え?1mm?と思うかもしれませんが、結構気になるものですよ。
感覚的にはメニューバーの1/4の高さ分くらいのズレです。

個体差もあるだろうと思い、一度近くのアップルストアに出向きました。
確かに余白の幅など、それぞれ微妙に違うし、水平の傾きも微妙にどちらかに…というのはありましたが、届いたMac程ではない。
それでアップルのサポートに電話で事情を話すと、結果的に交換にて対応してもらうことになりました。

詳細は省きますが、今回のアップルのサポートの皆さんはとてもGJでした。
プロセスに応じて担当者が次々と変わっていきますが、引き継ぎもバッチリでどの方も感じがよく丁寧で気持ちのよい対応でした。
交換品が届くまでは少し不安がありましたが、届いた製品は画面の水平もバッチリでした。

新しいiMacには概ね満足していますが、唯一ツルテカ液晶だけが不満です。
極端に言えば鏡を見ているようで、反射が酷くて非常ーーーに見づらい。(上記写真参照)
輝度を強くしてやれば多少はマシになりますが、それはそれで画面が眩しくなってしまいます。
本当にオプションで少し高くなってもいいから、アンチグレアのタイプが選択できるようにしてほしいですね。