従兄弟の結婚式用のスライドショーを作るのに、iLife’09を買いました。
昨晩ずっと前バージョンの’08と格闘していて、ちょっと使い方を覚えると今度は凝りたくなってしまい、どんどんと欲が…^_^;

iLife'09

iLife'09

iMovie’09はエフェクトが充実していて、写真が切り替わる時のカッコ良い動きなんかが増えてます。
これってプラグインみたいに増やせたらいいのに。

あと、’08はバグではないのかもしれないけど、スライド写真の継続時間の微調整が上手く行かず、何度もイライラさせられましたが、’09ではかなりスマートに調整できるようになってて気持ちよく作業ができます。

帰宅後に’09で作業しなおして、自分的にはなかなか良いものが出来ました。
従兄弟も喜んでくれるといいんだけど。^_^

iLifeはやはり、iシリーズの連携で成り立っている感じがします。
たかがスライドショーの制作ですが、今回の作業はiPhoto、iTunes、iMovie、iDVDの4つのソフトウェアを使用しました。

作業手順の流れを簡単に箇条書き

  • iTunesに曲を用意し、プレイリストなどにまとめておく
  • iPhotoにスライドしたい画像を登録し、アルバムにまとめておく
  • iMovieでiTunesとiPhotoを参照し、写真と曲を配置する(この連携がイイ)
  • iMovieからムービーを書き出す
  • iDVDでムービーを読み込みDVDに焼く

そのうち、改めて別記事で詳しくまとめてみたいと思います。