Home

BeSIDE APPLE

Mac版のWord2016でF7とF8の機能を変更する方法

  • 2016/02/07 12:40 PM
  • Apple

メモ。

Mac版のWord2016はファンクションキーのF7とF8キーが、

  • F7 → 作業中の文章の構成
  • F8 → 拡張選択モードをオンにして、方向キーで選択範囲を拡張

という機能に割り当てられています。

これを、

  • F7 → 全角カタカナ変換
  • F8 → 半角カタカナ変換

に割り当てるための方法です。

F7を全角カタカナ変換に割り当てる方法

word2016f7

クリックで拡大

  • Wordのメニューバーから、[ツール]→[ショートカットキーのユーザー設定…]を選択する
  • コマンド指定の[分類:]のところで、[すべてのコマンド]を選択しておいて、右の[コマンド:]の検索の欄に「ToolsProofing」とタイプする
  • ショートカットキーの指定の[現在のキー:]のところに表示された”F7″を選択して[削除]ボタンを押して、最後に[OK]ボタンを押す

F8を半角カタカナ変換に割り当てる方法

word2016f8

クリックで拡大

  • Wordのメニューバーから、[ツール]→[ショートカットキーのユーザー設定…]を選択する
  • コマンド指定の[分類:]のところで、[すべてのコマンド]を選択しておいて、右の[コマンド:]の検索の欄に「ExtendSelection」とタイプする
  • ショートカットキーの指定の[現在のキー:]のところに表示された”F8″を選択して[削除]ボタンを押して、最後に[OK]ボタンを押す
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

映画『さらば あぶない刑事』観てきました。

さらば あぶない刑事

さらば あぶない刑事

相変わらずのカッコよさ!往年のファンには堪らない出来栄えだと思います。
映画館で観ておいて本当によかったと思いました。
タイトル通り、本当に「さらば」かもしれませんが、この出来なら最後でも納得です。
タカ&ユージ、長い間楽しませてくれて心からありがとう!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

パキラの子葉が取れました。

パキラの子葉が取れました。

パキラの子葉が取れました。

ダイソーの100円実生パキラの子葉が取れました。
子葉はそのうち取れるものだと聞きますが、役目を終えて次の成長にバトンタッチしたということでしょうか。お疲れさまでした!
11月に入り朝晩の気温も20℃を下回る日がでてきました。本格的な冬を迎えるにあたり、しっかり様子を見ていこうと思います。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

映画『さらば あぶない刑事』前売り券をゲット。

映画『さらば あぶない刑事』前売券 特典クリアファイル

映画『さらば あぶない刑事』前売券 特典クリアファイル

2016年1月30日公開予定の映画『さらば あぶない刑事』の前売り券をゲットしました。
今回は本当にラストなのかな、という気がしますね。
テレビシリーズからのファンとしてはしっかり見届けたいと思います!

30年。

少年の頃に憧れたいろんなもの、時が流れいつしか自分自身がその憧れの対象よりも年齢を重ねてしまいました。だけど心の中は、いつまでもあの時の憧れの気持ちのままです。「あぶない刑事」もそんな憧れのひとつ。いつでも自分自身が少年に戻れるし、あの当時のに住んでた街や時代の空気さえも鮮明に蘇ってきます。なんとなく不思議な感覚ですが。でもやっぱり30年、経過したんだな。

映画、楽しみです。

映画『さらば あぶない刑事』公式サイト

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

SONY RX100m4

SONY RX100m4

SONY RX100m4

RX100m4。RXシリーズも4世代目が登場しましたが、このシリーズがすごいのは、いまだに初代RX100が売られていること。この手の製品は次モデルが出たら廃盤となるのが通常のパターンだと思いますが、4世代目がでてもまだ初代が現役というのがすごいですね。

RX100フィルム貼り

RX100フィルム貼り

今や液晶モニタを備えた製品には欠かせない保護フィルム。もちろん貼りました。iPadなどに比べると小さいですが、やはり埃ひとつ入れずに完璧に貼るには神経を使いますね。貼り直すと余計に汚くなるので、基本は一発勝負!どうしても混入した小さな埃を微調整で取り除く程度におさめられるか。今回もかなり納得のいくフィルム貼りが出来ました!

RX100グリップ AG-R2

RX100グリップ AG-R2

RX100シリーズにグリッドはマスト!という声も多いようですが、確かに付けると断然持ちやすくなりますね。ここはSONY純正の「AG-R2」を選びました。さすがに違和感はあまり感じませんね。両面テープで貼るだけなので比較的簡単に取り付けることができますが、これも事前に位置を確認して一発勝負!なかなかいい感じで貼れました。

ソフトキャリングケース LCS-RXG

ソフトキャリングケース LCS-RXG

とりあえず、純正グリップを貼ったままでも収納できるということで、SONY純正のソフトキャリングケース「LCS-RXG」を選んでみました。

LCS-RXGは本当にピッタリ

LCS-RXGは本当にピッタリ

サイズは本当にピッタリ!本革で質感もなかなかすばらしい。

ボタンでカチッと留まります

ボタンでカチッと留まります

ボタンでカチッと留める感じも安心感があります。

このケースの場合、ストラップはハンドストラップしか取り付けられません。ネックストラップだと蓋を閉めたときに、片方側から逃がすスペースが全くない。それだけ純正としてサイズをキッチリ作られているということですね。

個人的にはやはりネックストラップを付けたいので、改めて他の商品を探す必要がありそうです。ハンドストラップはどうしても取り出す瞬間に落としそうで怖い^^;検討候補としてはRX100シリーズ用の「LCJ-RXF」というジェケットケースもありますが、充電やSDカードを取り出すたびにケースを付け外しが面倒だし、すっきりさが失われるのでちょっと悩みますね。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home

Links
Tag cloud
OC_logo_itunes

Return to page top